そもそも更新が必要?管理って何??

kannri03ホームページを新たに立ち上げ、やっとこれでホームページの仕事は終わった、これでアクセス数も大幅にアップして、商品が売れるだろう!と思っているあなた、それは大きな間違いです。

 

ホームページは作ったら、終わりではありません。作った後が大事なのです。みなさんも、町の中にかわいいグッズが置いてあるショップを見て、最初は、うわ~!あのお店かわいいから行きたいな!と最初は熱心にお店に通いますよね?しかし、悲しいかな、人間は、どんなに最初に新鮮に見えたものでも、何度も目にするうちに、飽きてしまうものなのです。最初は混んでいて、並ばなければいけないぐらいだったお店が、今では閑古鳥が鳴いている、こんな光景は何度も見ているはずです。

 

ホームページも同じなのです。作ったばかりは新鮮で、アクセス数も多いのですが、そのままの状態にしておくと、どんどんアクセス数は減っていきます。当然SEO対策の上でも、よろしくないわけです。

それではどうしらよいのでしょうか?町中のかわいいお店も、飽きられないためには様々な工夫をしています。常に新しいグッズを置いて、お客様に興味を持ってもらうようにしています。ホームページも、お店に新しい商品を入荷するのと同じように、常に新しい情報をアップする必要があるのです。そのことによって、見ている人の興味を引き、誠実な会社だという印象も植え付け、結果的にSEO対策にもなり、最終的には収益のアップということにも繋がるのです。

kannri04

ホームページの内容を次々と更新するためにはどうしたらよいのか?業者に作ってもらったホームページをさあ、お店のようにどんどん新しい情報を増やそう思ったのですが、いざ、情報を更新しようにも、やり方がわからない!!と悩んでいる方は多いと思います。
ホームページを放っておくと、お客の来ないお店のようになってしまいますが、きちんと更新を管理することによって、優秀な営業マンにもなりうるのです。そこで、お薦めなのがCMSなのです。CMSとはContents Management Systemの省略です。通常、ホームページを更新するにはHTML、CSS、Javascript等の専門的な知識を要しますが、CMSはこれらの知識を持たずにホームページを更新できるシステムなのです。特に人手が欲しいと悩んでいる中小企業の方にはもってこいの存在なのです。

kannri01

なぜなら、

ホームページの更新を定期的に行うことによって、お客様があなたの会社に興味を持ってくれる可能性が大だからです。しかもあなたがお客様の側に張り付く必要もないのです。あなたはお客様が興味を持ちそうな情報を更新し、お客様は自分が見たい時に必要な情報を見ることができるのです。したがって、ホームページの更新を管理することは双方にメリットがあるのです。

いかがですか?ホームページの更新管理がいかに重要かおわかり頂けたでしょうか?