サーバーにアップロード!?自分でやって平気なの??

サーバーにアップロードって何?

みなさんはこんな疑問を持つことはないでしょうか?

そもそもサーバーとは、みなさんが見ているホームページ等のデータを管理している銀行のようなものです。

みなさんが銀行にお金を預ける後、それを引き出すことがあるでしょう?それがサーバーとみなさんのコンピューターとの関係なのです。銀行にお金を引き出したいと要求し、お金を要求するように、このホームページが見たい、とサーバーに要求することで、みなさんはご自分のパソコンで見たい情報を見ることができるのです。

そういったサーバーを提供しているのがレンタルサーバー会社なのです。ですから、サーバーを利用するにはレンタル費用として毎月サーバー会社への費用が発生するのです。

HTML code over deep blue background

 

ホームページは作成しただけではみなさんが見ているように、他人の目には触れないのです。
自分が作ったホームページを他の人が見れるようにするには、サーバー会社と契約し、データをサーバーにアップロードする必要があるのです。

(1)FTPソフトでホームページにアップする場合

Dreamweaverなどのソフトにはアップロードできる機能があるのですが、もし、そのようなソフトを持っていない場合は、ファイル転送専門のFTPソフトというものがあります。こちらは有料のものと無料のものがあります。

みなさんがサーバーの契約をした時にIDとパスワードをサーバー会社からもらいますよね?こちらを利用してサーバーにアップロードするのです。通常はこの、サーバー会社との契約は業者の方でやっているかと思います。

ホームページのニュースを更新するにはFTPソフトを使い、サーバーにアクセスし、データをアップロードする必要があります。サーバー会社からもらったIDとパスワードを入力することで、サーバーにアクセスできるのです。

でも、FTPソフトのことなど知らないみなさんには不安ですよね?もし、失敗したらどうしよう?そんな心配もあると思います。大丈夫です。コツを掴んだら、そのような難しいことはありません。

通常FTPを開くと、下記のように左と右に分かれて出てきます。左側は自分のパソコンに入っているデータで、右側はサーバーにある情報です。右側を見てみましょう。通常はhtml等のフォルダに、ホームページのデータが入っています。

server01
アップロードする場合は左側の自分のパソコンの側から、変更したいファイルを選びましょう。その後、上矢印のアップロードボタンを押せば、それでアップロードができます。一度にアップロードしたいのであれば、左側の自分のパソコンのデータを全て選択してアップロードしましょう。

ただし、サーバーの状況によっては、一括ダウンロードがうまくいかない場合もあります。例えば重い画像やPDFファイルが多すぎると、場合によってはFTPソフトが停止してしまうこともあります。その場合は欲張らずに、例えばimageフォルダだけとかpdfフォルダとか、小さな枠組みでアップロードし、その他のファイルはまとめてアップロードする、という方法もあります。

server02


(2)WordPressを使う場合

このようなやり方でホームページは更新できるのですが、WordPress等のCMSを使ったサイトの場合はFTPソフトを使わずに、ホームページを簡単に更新できるのです。

kannri06

 

ただし、FTPソフトでは、作ったページがダイレクトに反映されてしまいますので、修正したいページをそのままアップするのではなく、別名でコピーし、下記のようなやり方で本アップすることをお勧め致します。

(3)FTPでのテストアップ方法

例)index.htmlを更新する場合

○index.htmlをコピーし、index_test.htmlを作る。

○index_test.htmlの内容を修正し、FTPソフトでサーバーにアップする。

○ホームページでindex_test.htmlを確認する

○正しく反映されていることを確認し、index_test.htmlをindex.htmlに上書き保存する

○index.htmlをFTPソフトでサーバーにアップする

いかがですか?テストアップすることで、間違いもお客様の目に触れることなく、簡単に修正することができるのです。