会社のパンフレットとホームページのデータって違うの?

会社のパンフレットとホームページのデータは同じなのか?結論から言うとほとんど別物です。ホームページは簡単に直せますが、印刷物は一旦紙になってしまうと、元データが手元にないない限り、直すことができません。

あなたの会社がホームページ制作会社に会社のホームページ作りを頼んだとします。当然、会社のパンフレットやそのパンフレットをスキャニングしたPDF等を制作会社に渡して、そこから写真や文章をホームページにしていくことになると思います。

ところが、出来上がったホームページの写真を見ると、なぜか画像が荒いのです。パンフレットやPDFをちゃんと渡したはずなのに、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

まず、渡されたものがPDFのみであった場合ですが、残念ながら、このPDFを作った元データがない限り、制作会社でPDF自体を変更することはできないのです。ですから、あなたがパンフレットからPDFを作り、出来上がったホームページのPDFに不満を持った場合はパンフレットを作った印刷会社から、元データをもらう必要があるのです。

次に、写真が荒くなってしまう原因に、パンフレットをスキャンする場合のスキャナーの性能も関係しています。あなたの会社が印刷専門の会社であれば、印刷物をより美しく見せる、高機能なスキャナーを持っていることでしょう。しかし、残念ながら、家庭やオフィスで使えるようなちょっとしたスキャナーでパンフレットをPDFにしても、どうしても画像が荒くなってしまうのです。補正をすればいいだろうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、思ったようにきれいにはなりません。

ですから、新たにパンフレットからホームページを作る場合は、万一のことを考え、元データが必要な場合もあるので、最初にパンフレットを作った印刷会社からデータを手に入れることをお勧めします。