スマホサイトって本当に必要なの?

みなさんの会社では既にホームページを持っていらっしゃる方も多いと思います。

最近はPC経由ではなく、スマホ経由でインターネットを閲覧することが多くなりました。

既に若年層においては、PCを持たず、スマホでしか見ない、という人々が圧倒的多数を占めます。

でも、家は既にホームページを持っているから大丈夫!新しく作る必要なんてない!と思っていたら、それは大きな間違いです。

確かにスマホでPCサイトは見ることができます。しかしPCサイトは元々大きなPCの画面に合わせて作ってあるため、全体的に文字が小さいのです。

しかも、かなり昔に作られたようなサイトだと、画像自体も小さく、しかもその中に、小さな文字でいろいろ書かれているので、スマホで見る人たちにとってはかなり見ずらいはずです。なぜなら、スマホは大きく作られたPCサイトを、スマホの画面に合わせて縮小してしまうからです。

スマホサイトとPCサイトの違い

スマホはPCで見る場合と違って通信速度がどうしても遅くなってしまいます。ですから、できるだけ通信速度が速くなるような作り方をする必要があるのです。

 

PCでは丁度よいサイズのメニューボタンが、スマホサイトでは押しづらい場合があります。PCではマウスですべて操作するので、問題がなかったメニューボタンも、スマホだと、指を使って操作するため、あまりにもボタンが小さい場合は、メニューボタンをスムーズに押すことができません。

 

せっかく、みなさんの会社がよい商品を持っているのに、小さな、見づらい字で書かれていたら、お客様はその商品を買いたいと思うでしょうか?違いますよね?結局スマホ対応していない為に、せっかくの商機を逃してしまうのです。

ホームページはもう持っているから、と安心しているみなさん、スマホでの広告として、スマホサイトを考えてみませんか?